iphone11 ケース 安い おしゃれ

スマホ ケース 衝撃

全社QCサークル大会で「薩摩白波」サークルが最優秀賞を受賞しました。

弊社では、個人のレベルアップ、職場のレベルアップを目的にQCサークル活動を展開しております。第34期全社QCサークル発表大会では、「薩摩白波」サークルが最優秀賞を受賞しました。


テーマ コレット内研加工数UP
リーダー 樋口康隆
テーマリーダー 小西和也
メンバー 小林正和、山本真也、目崎隆一、宮川美鈴
世話人 小杉正

今回初めて全社大会最優秀賞を受賞することができて感激しています。今回の活動では、作業者の動きをビデオ撮影し、そこから動作分析を行い、ムダな動きを排除したことがポイントです。昨年、樋口リーダーがIEの研修を受講し、それを実践させたのが受賞の決め手になりました。今後も職場の問題解決に努め、更なるサークルのレベルアップに邁進したいと考えます。(世話人:小杉正)

「薩摩白波」サークルが最優秀賞を受賞しました
アイフォン xs 手帳 型 ケース アディダス

創業65年記念式典・祝賀会が開催されました。

昭和21年11月3日に小千谷で「酒巻鉄工所」として誕生した当社は、平成元年に現在の「ユキワ精工株式会社」という社名になり、2011年に65周年を迎えました。これを記念して、10月22日に当社本社で65周年記念式典と祝賀会を行いました。記念式典では社長の挨拶、そして永年勤続表彰が行われました。また祝賀会では、恒例の各部署からの余興が披露され、大いに盛り上がりました。
65年にわたって堅調な成長を続けてこれたのは、ひとえに弊社を取り巻く多くのお客様、そして協力工場、関係各位のおかげであると感謝の念に堪えません。これまで当社をご支援してくださいました皆様に重ねて御礼を申し上げますと共に引き続きご支援、ご鞭撻をお願い申し上げます。当社は今後とも魅力ある商品づくりと、魅力ある会社づくりを進め、地域、社会に貢献する企業を目指します。


ユキワ精工株式会社
nike iphone 11 pro ケース永年勤続の表彰(式典にて)余興大会(祝賀会にて)ビーズ iphone ケース

『日刊工業新聞』でテクノ小千谷名匠塾が紹介されました。

私どもの所属する小千谷鉄工電子協同組合では、若手の技術者の養成、そして後継者育成のため、産学官の協力体制のもと、『心を磨く』、『物を磨く』、『技を磨く』という3つの柱を掲げ、“テクノ小千谷名匠塾”を2007年4月に発足させ、まちぐるみで現場技能者の育成を行っています。今月は、先月の生産財マーケティング誌に続き、13日付けの日刊工業新聞でもその活動が紹介されました。2011年度上期は、弊社からテクノ名匠塾の講義を受講した3名が、国家技能検定試験に合格しました。今後も現場力の向上させるべく、テクノ名匠塾とともに成長して行きたいと考えております。また今後とも弊社のみならず、小千谷市内の鉄工業社を皆さまの事業活動の良きパートナーとして、今後ともお引き立てくださいますよう宜しくお願い致します。


テクノ小千谷名匠塾:

iphone ケース イヤホン 刺さらない
nigo iphone ケースiphone xsr ケース
macbook 11 ケース おしゃれ

メカトロテック2011にて新製品グリーンG1チャックが注目を集めました。

9月29日(木)から10月2日(日)の間、ポートメッセ名古屋にて開催されましたメカトロテックジャパン2011(ニュースダイジェスト社主催)にては、多くの皆さまより弊社小間へご来場くださいまして誠にありがとうございました。この場を借りまして御礼申し上げます。弊社小間にて新製品として展示致しました“速くキレイに削れるecoなホルダ”グリーンG1チャックにつきましては、準備していたカタログが全て無くなるなど、弊社小間にて来場者の注目を集めました。カタログをお渡し出来なかったお客様へは、後日郵送させていただきますので宜しくお願い致します。グリーンG1チャックは、切削動画にて切削比較を観ていただきました通り、エンドミル加工時に今までのツールホルダよりも高送りが可能となります。ユーザー様におかれましてもサイクルタイムを短縮することが可能です。ご興味のあるお客様につきましては、是非弊社営業所までお問い合わせください。

新製品グリーンG1チャックが注目を集めました
新製品グリーンG1チャックが注目を集めました

『生産財マーケティング』誌でテクノ小千谷名匠塾が紹介されました。

私どもの所属する小千谷鉄工電子協同組合では、若手の技術者の養成、そして後継者育成のため、産学官の協力体制のもと、『心を磨く』、『物を磨く』、『技を磨く』という3つの柱を掲げ、“テクノ小千谷名匠塾”を2007年4月に発足させました。その名匠塾では、経験や知識を積むだけでなく、道具や設備などを大切にする心を養い、洞察力を身につけ、新しい未来に向かって大きな力を発揮できる後継者を育てることを目的としています。また現在は、市内の企業からの受講者を対象に実技訓練と学科試験の勉強が、上期と下期に分かれて実施されており、毎年多くの国家検定技能士を排出しております。新潟県小千谷市内の鉄工業界の強みは、超高精度のものづくりならびに厳しい品質管理を得意とする企業が豊富にあることです。そしてそれら多くの企業は、お客さまの様々なニーズを汲み取り、迅速に対応することが可能です。それは、研ぎ澄まされた技能を持つ職人が多数在職し、日々切磋琢磨できる環境にあるからだと自負しております。今後とも小千谷市内の鉄工業社を皆さまの事業活動の良きパートナーとして、今後ともお引き立てくださいますよう宜しくお願い致します。


サイト:

テクノ小千谷名匠塾が紹介されました
テクノ小千谷名匠塾が紹介されました

豪雨に見舞われました。

7月29日(金)夜から30日(土)朝にかけて新潟・福島地方が豪雨に見舞われました。弊社の本社工場の所在する小千谷市においても非難勧告が出た地区もあり、近くを流れる信濃川の水量が増加し、予断を許さない状況が続いておりました。弊社本社工場では、近くを流れる川が氾濫し、周辺の道路が通行止めになり、さらには水が駐車場の横の貯水プールを埋め尽くすなど緊張の場面もありましたが、工場棟まで水はあがりませんでした。そして、30日(土)正午頃には水が引き、周辺道路の通行止めも解除されました。ご心配をいただきました皆さま、ありがとうございました。


ユキワ精工株式会社
iphone xs ケース ネオハイブリッド30日早朝 信濃川の水量が増加30日早朝 会社駐車場脇の貯水プールiphone xs se の ケース
iphone ケース 耐衝撃 最強

スーパーG1チャック技術セミナーを開催致しました。

6月1日(水)に弊社の本社工場にて、新潟県内のお客様をお招きし、「スーパーG1チャック技術セミナー」を開催致しました。切削加工では、工作機械、刃具切削工具や刃具が重要視されがちで、ツールホルダはどれを使っても同じといった感覚でツールホルダを選定されているケースが多くみられます。しかし実はツールホルダの違いで、加工精度や生産性に大きな違いが出てしまいます。このセミナーでは、総合振れ精度5μm以内を誇る弊社のツーリングシステム(ツールホルダ)のスーパーG1チャックの特徴とその優位性を解説、また実機での切削加工を観ていただだきながら、生産性の向上に結び付く具体的な提案をさせていただきました。「コストダウンは出来る限りの対策はやり尽くして、なにか他に良いコストダウン策は無いか・・・」とお考えのユーザー様、是非スーパーG1チャックによるコストダウンをお試しください。今後とも弊社はユーザー様へスーパーG1チャックを使用することによる切削加工のコストダウンを提案していきます。

スーパーG1チャック技術セミナーを開催致しました
スーパーG1チャック技術セミナーを開催致しました

新潟地区QCサークル発表大会にて「ファイアーズ」サークルが会場特別賞を受賞しました。

5月20日(金)に長岡リリックホールにてQCサークル北陸支部新潟地区第5278回QCサークル発表大会が開催されました。当社からは、製造部熱処理係のメンバーで構成する昨年の全社大会優勝サークルのファイアーズが参加しました。審査結果は、惜しくも県知事賞を逃してしまいましたが、会場の聴講参加の皆さまより投票にて選出される“会場特別賞”を見事受賞しました。当社は、人のレベルアップ、職場のレベルアップ、そして会社のレベルアップを図るために、今後ともQCサークル活動を通じた改善活動を進めて行きます。


発表テーマ 環境汚染物質の大気への放出量削減
発表者 吉原章(中央)
アシスタント 岩田信之(左)
世話人 小川久夫(右)
リーダー 星野健司
メンバー 南雲利也、和田亨、渡辺恵市
iphone 11 pro ケース bousui

トラスコ中山様のポスターにドリルチャック13MGが採用されました。

「オレンジブック」で有名なトラスコ中山様は、機械工具などの工場用副資材を販売する卸売業で、弊社の販売代理店でもあります。企業メッセージとして「がんばれ!!日本のモノづくり」というテーマを掲げられ、毎年メッセージポスターを作成されております。 2011年のポスターは、弊社ドリルチャック(型式:13MG)とチャックハンドル(型式:JH13)がポスターのデザインとして採用されました。弊社の社内にも貼らせていただいております!


テーマは「信頼のパートナーシップ」。


ドリルチャックとキー。しっかりかみ合って締めることで、ドリルが固定され、モノづくりがはじまります。
今年は、このシーンを、信頼しあうパートナー同士に見立てました。トラスコ中山と仕入先様、販売店様、販売店とユーザー様、社員と社員・・・様々な場所で、様々な形の「信頼のパートナーシップ」が生まれる企業でありたいという想いが込められています。(転載:トラスコ中山様ホームページより)

トラスコ中山様のポスターにドリルチャック13MGが採用されました