チャラン ポ ランタン iphone ケース

ユキワ精工 トピックス
2014.12.22
冬季休業(年末年始休み)のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼を申し上げます。
さて、弊社では、誠に勝手ながら本年度の冬季休暇(年末年始休み)を下記の日程とさせていただきます。 大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。


営 業 所:2014年12月27日(土)から2015年1月4日(日)まで
本社工場:2014年12月28日(日)から2015年1月4日(日)まで


※2015年1月5日(月)より通常業務を開始致します。
※休暇中のお問い合わせにつきましては、冬季休業以降に対応させていただきます。


ユキワ精工株式会社
2014.12.05
アルビレックス新潟 『がんばろう東北SMILE PROJECT』に協賛しました。

Jリーグ・アルビレックス新潟では、岩手県、福島県を中心とした被災地域の子どもたちにホームゲームを通じて元気や勇気、そして笑顔を届けることを目的とした東日本大震災復興支援事業『がんばろう東北 SMILE PROJECT』を実施されております。被災地にて練習場所の確保が困難となった子どもたちに芝生の上でボールを蹴る楽しさを体感してもらい、スタジアムで感動し、Jリーガーへの夢や憧れを持ち続けてもらえることが活動の目的です。今回、被災地のサッカーチームの子どもたちをアルビレックス新潟のホームゲームにご招待する復興支援活動の第1回目と第2回目が8月に第3回目が10月に開催され、当社もこの活動に協賛させていただきましたので、ご報告致します。


サイト:
サイト:

スマホケース 木
2014.11.19
全社QCサークル発表大会で「薩摩白波」サークルが最優秀賞を受賞しました。

弊社では、個人のレベルアップ、職場のレベルアップを目的にQCサークル活動を展開しております。第37期全社QCサークル発表大会では、「薩摩白波」サークルが最優秀賞を受賞致しました。


テーマ YCCコレットAA級の合格率向上
リーダー 樋口康隆
テーマリーダー 山本真也
メンバー 杉山陵、関和貴、星野惣一、目崎隆一
世話人 小杉正

「問大治」サークルが最優秀賞を受賞しました

2年ぶり3回目の全社大会最優秀賞を受賞することができ感激しています。今回の活動では、現状把握で数値データをとことん分析し、「まさかこんなところに問題点があったとは」というように隠れた問題点を明確にし、さらにいくつかの対策案を試行し、AA級の合格率アップに成功したところだと思います。今後も職場の問題解決に努め、更なるサークルの活性化・レベルアップに貢献したいと考えます。(世話人:小杉 正)

2014.11.13
新潟地区QCサークル発表大会にて「問大治」サークルが優秀賞を受賞しました。

10月17日(金)に魚沼市小出郷文化会館にてQCサークル北陸支部新潟地区第5639回QCサークル発表大会が開催されました。当社からは、生産技術係と設計1課のメンバーで構成する昨年のQC全社発表大会の優勝サークル「問大治」が参加しました。「問大治」サークルは、3年ぶりの新潟地区大会への出場です。審査結果は、惜しくも優秀賞で県知事賞を逃してしまいましたが、堂々とした発表には、サークルメンバーの成長を感じることが出来た発表大会となりました。当社は、人のレベルアップ、職場のレベルアップ、そして会社のレベルアップを図るために、今後ともQCサークル活動を通じた改善活動、人材育成を進めて行きます。


発表テーマ マルチキーレスチャック
メネジ加工工程の生産能力の向上
サークルリーダー 青柳和樹
発 表 者 中野孝一、白井文也
世 話 人 谷口修
サークルメンバー 中村博保、佐藤仁、山田暁
新潟地区QCサークル発表大会にて「問大治」サークルが優秀賞を受賞しました。
新潟地区QCサークル発表大会にて「問大治」サークルが優秀賞を受賞しました。
2014.11.07
JIMTOF2014 ご来場ありがとうございました。

2014年10月30日(木)から11月4日(火)までの6日間、ビッグサイトにて開催されましたJIMTOF2014第27回日本国際工作機械見本市にては、多くの方々より弊社ブースにお立ち寄りくださいまして、誠にありがとうございました。
ワークの面粗度向上や工具費削減によるコストダウンにつながるツーリングシステムのスーパーG1チャック、グリーンG1チャックは、今回初めての小間内にてのプレゼンテーション“高能率加工セミナー”にて紹介させていただきました。反響は上々でして、「ツールホルダーを変えるだけで、加工が変わる」ということを多くの来場者の方々からお判りいただけたのではないかと思います。また、円テーブルでは、本機のみならず、多様なアタッチメントを併せて紹介させていただきました。弊社小間にお越しくださいました皆様へは、あらためまして、この場をお借りしましてご来場のお礼を申し上げます。弊社は今後とも、製品 開発・製造・販売を通して、日本のものづくりに貢献出来るよう精進する所存です。


ギャラクシーノート12 カバー
JIMTOF2014第27回日本国際工作機械見本市

iphone se ケース 人気ランキング
JIMTOF2014第27回日本国際工作機械見本市


ユキワ精工株式会社

2014.10.08
コレットチャック製品を拡充!が製造現場ドットコムにて紹介されました。

インダストリー・ジャパンが配信する「製造現場ドットコム」にて、“コレットチャック製品を拡充!”が紹介されました。製造現場ドットコムは、インターネットを通して中小製造業の経営や技術をメインにスピード感あふれる情報を提供している報道機関です。弊社のコレットチャックは50年以上の製造実績があり、今までは既存顧客向けへのPRに偏っておりましたが、今後は製作実績を幅広くPRし、今までにコレットチャックを扱ったことがないユーザー様へも広く販売したいと考えております。弊社は、今後もコレットチャックの製造、販売を通して、ユーザー様の品質向上、生産性向上に貢献出来るよう精進する所存です。


サイト:

ユキワ精工株式会社iphone ケース ディズニー シリコン


2014.10.02
新製品 “φ4mm以下の小径把握ホルダ” スマートチャックを発売致しました。

ツーリングシステムは、切削工具と機械主軸をつなぐアダプターの役割を果たし、機械加工における精度を引き出すために重要な役割を果たします。近年では、部品の小型化、集約化により部品加工する工作機械が年々小型化しており、5軸加工などではワークとの干渉を避けるため、ツーリングにはスリム設計が要求されています。ユーザー様の中には、ワークへの接近性を求めつつ、高精度加工に取り組まれる方が多く、“φ4mm以下の小径把握ホルダ”スマートチャックを開発するに至りました。スマートチャックは、スーパーG1チャックと同様にコレットをホルダにセットした状態での総合振れ精度5μmを保証致します。詳細につきましては、添付のPDFカタログをご参照ください。


カタログ:新製品 スマートチャック


スマートチャック

▲スマートチャック

アイフォン11 pro ケース おすすめ

▲HSKシャンク

casekoo iphone 11 pro ケース

▲ストレートシャンク使用事例


ユキワ精工株式会社


2014.09.26
ものづくり新聞社スーパーG1チャック・ユーザー検証にフクデン㈱様が掲載されました。

ものづくり新聞社が発刊する「ユーザー通信」9月1日号にて、弊社ツールホルダーのユーザーであるフクデン株式会社様が紹介されました。フクデン㈱様は、福島県のユーザー様です。弊社本社工場へ工場見学に来ていただきました商社さんからの勧めにて、スーパーG1チャックを試しに使ってみたところ、面粗度が大幅に改善され、「チャック自体でここまで精度が変わるとは思ってもみなかった。」との嬉しいお言葉をいただきました。弊社は、今後ともツールホルダーの拡販を通して、ユーザー様の品質向上、生産性向上に貢献出来るよう精進する所存です。


記 事:ユーザー検証・フクデン株式会社様
媒 体:

ユキワ精工株式会社


2014.09.03
コレットチャック製品を拡充致します!

弊社は、コレットチャックの専門メーカーとして50年以上にわたりコレットチャックの製造を行っており、今までにワークや使用条件に応じた様々な形状コレットチャックの製造実績があります。お客様からは、加工ワークをもっと精密に掴みたい、またワークのクランプを自動化したいという需要は年々増えております。このたび、お客様のご要望に応える形で、コレットチャック製品の標準化を図るとともに、今までの製作実績を事例として紹介する専用カタログを作成するなど、ニーズに合ったコレットチャックをお客様へ提供出来るよう製品を拡充致します。


① コレットチャック専用カタログを作成致しました。

お客様に様々な形状のコレットチャックがあることを認知いただくため、今までの製作実績の中から代表的な事例をまとめた事例集を専用カタログとして作成致しました。
カタログ:コレットチャック

コレットチャック カタログ表紙
コレットチャック カタログ中身


② コレットチャック(外径把握用、内径把握用)を標準化致しました。

『手軽に使えて、高精度』の手動コレットチャックとして、外径把握用のAシリーズ、内径把握用シングルテーパ型のBSシリーズ、内径把握用ダブルテーパ型のBDシリーズの3シリーズを発売致しました。標準サイズは在庫を持ち、即納体制を取ります。また、サイズ違いにつきましては、特殊対応にて製作致します。


iphone ケース 有名人 男

▲コレットチャック外径把握用イメージ図

外径把握用Aシリーズ

▲外径把握用Aシリーズ

内径把握用Bシリーズ

▲内径把握用Bシリーズ



③ 当社円テーブルと組み合わせて使用が可能です。

コレットチャックは、既存の円テーブルと組み合わせて使用が可能です。エアシリンダーを取り付けることで、ワンタッチでワーク交換が可能となります。東南アジア等の海外ユーザーにおいても、効率化のために円テーブルとコレットチャックを組み合わせた使用方法が増加しております。


手動コレットチャック装着例iphone ケース 12 prodプリンター

▲手動コレットチャック装着例

iphone ケース ショップ 原宿

▲自動(エア式)コレットチャック装着例



カタログや仕様の詳細につきましては、弊社営業所までお問い合わせください。

ユキワ精工株式会社


2014.08.28
おぢやまつりにて大スターマインを打ち上げました。

おぢやまつりは、毎年8月最終の金、土、日の3日間にわたり繰り広げられる小千谷市最大のお祭りです。今年は中越大震災より10年目の節目の年、そして小千谷市の市制施行60周年の記念の年となります。8月23日(土)の花火大会においては、大スターマインを打ち上げました。当ページからご覧できるように致しましたので是非どうぞ。(再生はYOU TUBEに接続されます)


動 画:
広 告:おぢやまつり


ユキワ精工株式会社
xgirl iphone ケース

2014.08.08iphone ケース 青色
夏季休業(お盆休み)のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼を申し上げます。
さて、弊社では、誠に勝手ながら本年度の夏季休暇(お盆休み)を下記の日程とさせていただきます。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。


営 業 所:2014年8月12日(火)から8月17日(日)まで
本社工場:2014年8月13日(水)午後から8月17日(日)まで


※2014年8月18日(月)より、通常業務を開始致します。
※休暇中のお問い合わせにつきましては、8月18日(月)以降に対応させていただきます。

ユキワ精工株式会社


2014.08.06
国家技能検定試験の表彰式を行いました。

弊社では、生きがいを持って働く人々を育成し、匠の技を伝承することにより、社内の活性化を図ることを目的に国家技能検定の取得を進めております。平成26年度技能競技大会においては、新たに1名が国家技能検定に合格しました。


機械保全 機械系保全作業 2級機械保全技能士
南雲 利也 本社製造部


弊社では、今後ともお客様に十分満足していただける製品を提供できるよう、国家技能検定の取得を通して、技能を高めて業務に励んでいく所存です。

国家技能検定試験の表彰式を行いました。

2014.07.14
新製品 手動コレットチャックを発売致しました。

弊社は、コレットチャックの専門メーカーとして50年以上にわたりコレットチャックの製造を行っており、今までにワークや使用条件に応じた様々な形状のコレットチャック製造実績があります。このたび、『手軽に使えて、高精度』の手動コレットチャックとして、外径把握用のAシリーズ、内径把握用シングルテーパ型のBSシリーズ、内径把握用ダブルテーパ型のBDシリーズの3シリーズを発売致しましたので、宜しくお願い申し上げます。詳細につきましては、添付のPDFカタログをご参照ください。


カタログ:新製品 手動コレットチャック


外径把握用イメージ図

▲外径把握用イメージ図

外径把握用Aシリーズ

▲外径把握用Aシリーズ

内径把握用Bシリーズ

▲内径把握用Bシリーズ


ユキワ精工株式会社


2014.06.16
ものづくり新聞社スーパーG1チャック・ユーザー検証に㈱Syse様が掲載されました。

ものづくり新聞社が発刊する「ユーザー通信」5月1日号にて、弊社ツールホルダーのユーザーである株式会社Syse様が紹介されました。Syse様は2011年に弊社本社にて開催した高能率加工セミナーへ参加されました。その後、スーパーG1チャックのサンプルを借りて加工現場で実践したみたところ、送り速度を上げてもビビりも振動も少なく、「このツールホルダは、すごいよ!」とのことで評価をいただきました。弊社は、今後ともツールホルダーの拡販を通して、ユーザー様の品質向上、生産性向上に貢献出来るよう精進する所存です。


記 事:ユーザー検証・株式会社Syse様
媒 体:

ユキワ精工株式会社


2014.06.10
臨時休業のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼を申し上げます。
さて、弊社では、誠に勝手ながら6月13日(金)を全社社員旅行のため臨時休業とさせていただきます。大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。尚、6月16日(月)より通常業務を開始致します。お問い合わせにつきましては、臨時休業以降に対応させていただきますので、宜しくお願い申し上げます。


ユキワ精工株式会社


2014.06.04
『我が社の戦略機種』 グリーンG1チャックが生産財マーケティング誌に掲載されました。

2月1日付け生産財マーケティング誌の『わが社の戦略機種』という項目にて弊社のグリーンG1チャックが紹介されました。グリーンG1チャックは、“速くキレイに削れるecoなホルダ”として、ホルダの剛性を向上する構造となっており、高速・重切削時に発生するびびり振動を抑制する機構を設け、工具への負担が大幅に軽減し、工具寿命を延長する経済性や環境性に適したツールホルダです。切削加工においては、工作機械や切削工具が重要視され、「ツールホルダはどれを使っても同じ」との感覚で選定されがちですが、実際はツールホルダを換えるだけで、加工精度や生産性に大きな違いが出ます。また、グリーンG1チャックは、加工の高速・高精度化、高能率化、経済性や環境性の向上など、日本のものづくりに貢献する優れたデザインとなっていることが高く評価され、2012年度のグッドデザイン・ものづくりデザイン賞の「中小企業庁長官賞」を受賞致しました。弊社は、生産現場における高能率化を実現させるために、商品開発を通して、今後も更なる日本のものづくりの向上に貢献していきたいと考えております。


サイト:


ユキワ精工株式会社
joyroom_ iphone x ケース
『我が社の戦略機種』 グリーンG1チャックが生産財マーケティング誌に掲載されました。

2014.06.04
クールビズを始めました。

弊社では、今年度も地球温暖化防止、節電を目的として、クールビズを実施致します。
クールビズ期間中は、「ノーネクタイ、ノージャケット」などの軽装スタイルでのお客様へのご訪問をすることがございますが、何卒、ご理解のほど、宜しくお願い申し上げます。また、弊社へ来社される際も軽装でお越しください。


サイト:

ユキワ精工株式会社


2014.05.26
JIS B4634 ドリルチャック表示認証を更新致しました。

弊社は、「JIS B4634 ドリルチャック」の表示許可を取得し、ドリルチャック製品を製造・販売しております。このたび、3年に1度実施されるJIS更新審査において、監査法人であるJQA一般財団法人 日本品質保証機構より更新審査を受け、認証登録の更新を行いました。今後ともお客様に満足いただける品質を目指し、より一層「サービス品質の向上」に努めて行きたいと考えております。


サイト:日本工業規格(ユキワ精工サイト)
サイト:

ユキワ精工株式会社


2014.05.20
FM-NIIGATAにて弊社CMが放送されています。

FM-NIIGATA (77.5MHz)で毎週金曜日 昼12:00~12:55に放送されております「おぢやファンファンCHANNEL」という番組内にて、弊社CMが放送されています。弊社の製品は生産財ですので、制作時には、「弊社がどんな製品を製造しているのか」をリスナーである一般消費者の皆さまから想像してもらえるような内容にするために思案致しました。放送地域以外の方にも、当ページからお聴きできるように致しましたので是非どうぞ。


ラジオCM:ユキワ精工(自動車編)

ダウンロード(sound0520_02.mp3)


ラジオCM:ユキワ精工(ドリルチャック編)

ダウンロード(sound0520_01.mp3)


サイト:

ユキワ精工株式会社


2013.05.12
創意工夫功労者賞で文部科学大臣表彰を受けました。

弊社では、職場の中の改善を促進するため、創意工夫の提案制度を推進しています。創意工夫の提案は、全国の企業で行われている改善活動であり、企業内にとどまらず全国レベルで募集されています。そして昨年に全国で公募されている創意工夫功労者賞へ弊社の選りすぐりの数点を初めて申請しましたところ、2名が文部科学大臣表彰を受けることになりました。そして、4月16日(水)に新潟県庁での受賞式典へ参加致しました。
弊社では、今後とも創意工夫を重ねながら、お客様満足の向上につながるよう努力する所存です。


和田伸也 DC係 (右)
業績名:スリーブ加工ラインにおける夜間無人稼動の改善

小西和也 SD課 (左)
業績名:近接スイッチ組み付け作業の改善

サイト:

創意工夫功労者賞で文部科学大臣表彰を受けました
創意工夫功労者賞で文部科学大臣表彰を受けましたディズニー スタイル ケース

2014.04.28
『キラリ わが社のロングセラー』スーパーG1チャックが日刊工業新聞に掲載されました。

3月28日付け日刊工業新聞の「キラリわが社のロングセラー」という項目にて弊社のスーパーG1チャックが紹介されました。スーパーG1チャックは、平成6年に販売を開始してから、マイナーチェンジを繰り返しながら、今年で販売開始20周年を迎えました。その後、ハイブリッドG1チャックやグリーンG1チャックの姉妹品も発売致しました。G1とは“グレードNo.1”の意味です。
ユーザー様におかれましては、良い機械、良い切削工具をご使用されていてもツールホルダーは安いもので良いと軽視されがちです。しかし、工作機械と切削工具の間に入るツールホルダーを換えることで、工作機械と切削工具の性能を最大限に引き出すことが可能となります。弊社のスーパーG1チャックは、加工用途に応じて、サイクルタイムの短縮、切削工具の長寿命化など、御社におけるコストダウンに貢献致します。「コストダウンは出来る限りの対策はやり尽くして、なにか他に良いコストダウン方法は無いか・・・」とお考えのユーザー様、是非スーパーG1チャックによるコストダウンをお試しください。弊社は、今後ともスーパーG1チャックの拡販を通して、ユーザー様の品質向上、生産性向上に貢献出来るよう精進する所存です。


サイト:

『キラリ わが社のロングセラー』スーパーG1チャックが日刊工業新聞に掲載されました。

2014.04.22
GW中の営業のご連絡

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼を申し上げます。
さて、弊社では下記の日程でゴールデンウィーク休暇をいただきます。大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。


営業所、本社工場ともに 2014年5月1日(木)から5月6日(火)の6日間


尚、4月29日(火)は通常業務を致します。休暇中のお問い合わせにつきましては、ゴールデンウィーク休暇以降に対応させていただきますので、宜しくお願い申し上げます。


ユキワ精工株式会社
iphone11 カバー シンプル

2014.04.17
にいがたモノ・クリエイト2014-2015 世界にチャレンジするモノづくり企業に選ばれました。

弊社は、にいがたモノ・クリエイト2014-2015世界にチャレンジするモノづくり企業に選ばれました。新潟県内には6,000近くの事業所があり、生産量が世界トップクラス若しくは日本トップクラスの企業または世界的に注目される技術を有する企業が数多くあります。新潟県では、県内に事業所がある製造業で、生産高や生産量が世界又は日本でトップクラスのシェアをもつ企業や世界的に注目される技術を有する企業を「世界にチャレンジするモノづくり企業」としてホームページや冊子で広く紹介し、県内企業の更なる知名度・ブランド力の向上、関連取引の拡大、人材の確保などを支援しています。弊社製品に関わる多くの皆様方のご支援の賜物に他ならずここに感謝を申し上げ、ご報告させていただきます。


サイト:
サイト:

ユキワ精工株式会社


2014.04.02iphone 11 pro 無線充電 ケース
2015年度 新卒採用情報を更新致しました。

このたびはユキワ精工 新卒採用情報をご覧いただき誠にありがとうございます。
2015年度の新卒採用を開始致しました。詳しくは、本社管理部 総務課までメールまたはTELにて、ご連絡をお願い致します。ご質問、または会社見学も随時受け付けております。


サイト:casekoo iphone 11 pro ケース
サイト:採用情報Q&A


採用担当の連絡先: 管理部総務課 渡辺淳一・西脇秀昭
〒947-0052 新潟県小千谷市千谷2600番地1
TEL:0258-82-1800/FAX:0258-81-1112
E-mail: somu[at]yukiwa.co.jp ([at] を @ に置き換えてください)

ユキワ精工株式会社


2014.02.04
ものづくり新聞社 スーパーG1チャック・ユーザー検証にアリオテクノ㈱様が掲載されました。

ものづくり新聞社が発刊する「ユーザー通信」1月1日号にて、弊社ツールホルダーのユーザーであるアリオテクノ株式会社様が紹介されました。ツールホルダー・スーパーG 1チャックは、『本当に削っているの?』と錯覚するほどの静音ぶりで大変驚かれたとのことでした。また、クーラントスルー用コレットにつきましてもお褒めいただきました。弊社は、今後ともツールホルダーの拡販を通して、ユーザー様の品質向上、生産性向上に貢献出来るよう精進する所存です。


記 事:ユーザー検証・アリオテクノ株式会社様
媒 体:

ユキワ精工株式会社


2014.01.08
国家技能検定試験の受賞式を行いました。

弊社では、「生きがいを持って働く人々を育成し、匠の技を伝承することにより、社内の活性化を図る」ことを目的に国家技能検定の取得を進めております。平成25年度技能競技大会においては、新たに6名が国家技能検定に合格しました。


機械加工 マシニングセンタ作業 1級機械加工技能士
小林潤一 SD製造課 (下中央)

仕上げ機械組立仕上げ作業 2級仕上げ技能士
岡村拓也 SD製造課 (下右)

機械加工 円筒研削盤作業 2級機械加工技能士
渡部茂樹 CC製造係 (下左)

機械保全 機械系保全作業 3級機械保全技能士
綱 勝則 MC製造係 (上左)
北村伸也 MC製造係 (上中央)
岡村高宏 MC製造係 (上右)

国家技能検定試験の受賞式を行いました

弊社では、今後ともお客様に十分満足していただける製品を提供できるよう、国家技能検定の取得を通して、技能を高めて業務に励んでいく所存です。

ユキワ精工株式会社