ホーム

企業戦略

生産

生産  xs 円 iphone ケース3オリジナル iphone ケース の 作り方

ウォーキング iphone ケース
ユキワ精工の製造ラインで特筆すべきポイントは、製造ラインを自社開発していること。全自動加工専用機、自動研削盤、自動組み立て検査ラインなどの自社製設備を開発、組み立て、導入し、製品製造において更なる効率化・低コスト化を実現しています。また、自社製造ラインの設計開発から得たノウハウをCNC円テーブル・割出台としてユーザー向けに製品化。さらにコレットチャックのノウハウを活かして、ツーリングシステムの製造を開始するなど、自社の強みを最大限に活かし、常に『ものづくりの世界で必要とされるもの』を独自の技術で開発し、製品を拡充してゆきます。携帯 カバー アイホン 11

自社製の生産設備

社内では多くの自社製生産設備で製造を行っています。生産設備の設計開発、組み立てを通して、独自のノウハウを蓄積してきました。また、自社生産設備で製品を製造することで、更なる効率化・低コスト化を実現しながら競争力を高めています。

ステンド グラス 風 iphone ケース
スーツケース 12 pro iphone ケース 11 ディズニー
iphone ケース 耐衝撃 最強

自社製品の積極的な活用

生産の合理化とコストダウンのために自社製品を自社の製造ラインで積極的に使用しています。我々はメーカーであり、自社製品のユーザーでもあります。自社で製造した機器を社内で多数使用することは、自らの製品への自信の現れでもあります。

アイホン11プラスケース手帳型
スライ iphone ケース
11 ケース ブランド

一貫生産体制

切削、熱処理、仕上げ、組み立てに至る各工程が連結された一貫生産ラインを構築しています。特に熱処理工程は、製品の硬度、寸法の安定化、耐摩耗性の向上、経年変化の防止を図るためには重要な工程ですので、社内にて熱処理を行うことで、自社製品の品質を保証しています。

バッテリー 付き スマホケース
スライド 式 iphone ケース
iphone12 pro おしゃれ ケース